エアコン暖房なし生活の健康効果について。週明け、米ドル円はやや円高です。

シストレi-NET

週明け米ドル円


27日(金)から30日(月)11時までの米ドル円15分足です。週末はトランプ大統領がいろいろとニュースを発信していたので為替も動くかと思いましたが、今のところ(30日11時)、それほど影響ありません。やや円高といったところでしょうか。ループイフダンは、朝から米ドル円S15が7回利食いしています。こういう細かな値動きのときは、やっぱり15pipsが決まりやすいですね。
NYダウCFDは下がっちゃっていますね。現時点で2万30ドルと、70ドル前後マイナスです。円高とアメリカ株安を受けて、日経平均も160円くらい下がっていますね。恒例の、という感じではありますが。
今週は雇用統計発表なので、金曜日までは様子見という相場が続きそうな感じがします。

エアコン暖房なし生活の効果

ループイフダン利食いゼロ回。こんな日は下手に動かず、暖房費の節約でもいかがですか。

2017.01.17
さて、以前記事にした「エアコン暖房なし生活」、かなり寒い日もありましたが、今のところ継続しています。平均気温が最も低い1月を乗り切りましたので、この冬はこのまま行けそうな気がします。私の部屋の最低温度は12℃でした。そして、昨年は普通にエアコン暖房+加湿器という生活をしていて、なんだか体調が悪くなることも多かったのですが、今年はけっこう体調が良いことに気づきました。

手荒れ、唇荒れがなくなった

私は肌が弱いほうではないのですが、冬は手と唇の荒れが気になり、いつもハンドクリームとリップクリームが手放せない生活をしていました。今年は、部屋が寒いので、料理や食器洗いにもお湯を使っていません。部屋が寒いから、お湯じゃなくても平気なのです。そのせいか、まず手荒れがなくなりました。リップクリームは、寝る前に使うことはありますが、基本的に忘れているくらいです。

風邪をひかなくなった

平均して、ひと冬に1度や2度はひきますし、「なんか風邪ひきそうだな」という体調のときは何度もあるものですが、今年はいずれもゼロ回です。まず、喉が痛くなることがないんですよね。

体重が増えにくくなった

これは個人差がありそうなので、誰にでも効果があると保証はできませんが、私の場合は、確実に体重が増えにくくなりました。増えても、すぐに減ります。体が熱を作り出すために、正常にカロリーを消費しているからだと考えています。空腹だと、デスクワークのときにどうやっても指先まで温まらないのですが、食事をした後は、おもしろいくらい指先まで温まるんですよね。これは、熱い鍋やラーメンを食べた直後に体が温まるのとは意味が違います。食事のあと数時間は、体が燃焼しているのがわかるのです。暖房の消費電力を見てもわかるとおり、熱を発するというのは、非常にエネルギーを要します。だから、体にこのはたらきをさせることで、かなりのカロリーを消費しているのでしょうね。基礎代謝(人が一日生きるだけで消費するカロリー)が室温に左右されるという報告がありますが、納得できる結果です。

2月はエアコン暖房なし生活を始めるチャンス?

もちろん、エアコン暖房なし生活が実行できるかどうかは、ライフスタイルによりますし、体質や体調によっては、良い効果ばかりが期待できるとは言い切れません。しかし、節約という副次的効果もありますし、幸い2月から3月は徐々に暖かくなって来る地方が多いでしょうから、とりあえず試してみるタイミングとしては良いと思います。
あ、デメリットとまでは言いませんが、注意点として、部屋で着ているダウンジャケットのまま宅配便を受け取るとき、「あ、これから外出でしたか」と、気を遣わせてしまうことです。はっきり言って恥ずかしいです。ですから、最近はダウンジャケットを脱いで受け取るようにしています。寒いんですけどね(笑)


▼HTBエナジーは旧電力料金から一律5%OFFです▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在、事業の失敗で背負った借金をせっせと返済しながらひっそりとフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。