円高ではありますが、裁量トレードはイージー相場です。値頃感の出たくりっく株365の日経225買いでも大きく利益が出ています。

ショートのスキャルピングで戦っています

米ドル円

23日6時からの米ドル円と米10年債15分足です。23日は、一日を通して前日とほぼ同じ、111.0円を行ったり来たりという値動きでした。ところどころ円高圧力が強まりますが、必ずショートカバーが入るということを繰り返して24日午前は111.10-20円あたりのレンジとなっています。

トランプ政権への期待や円高うんぬんの評価を一旦度外視して言えば、ものすごく値動きしてくれるので、スキャルピングでショートが決まりまくって非常にありがたいです。昨日もそれほど長くパソコンに向かう時間はなかったのですが、それでもスマートフォンでのトレードなども含めて、合計で300pips程度は取れています。

値動きがパターン化しており、底値買いロング勢とショートカバーでじりじりと値を戻して、調整が入ってドカンと下がるという繰り返しなので、ショートポジションは建てるタイミングがそれほどシビアではありませんし、下落した後はだいたい一旦止まるので、そこで決済買いすれば良いというイージートレードです。24日午前もその流れは続いていそうなので、踏まれないように注意しながらショートポジションを入れていきたいと思っています。

オバマケアと税制の懸念がある間は、いきなり112円台に戻すということもなさそうなので、今の地合いでできるだけのことをやっておきたいと思っています。

豪ドル円、豪ドル米ドル

23日6時からの豪ドル円と豪ドル米ドルの15分足です。豪ドル米ドルは1豪ドル=0.7640米ドル近辺までジリ安となっています。豪ドル円もまあまあよく動いていますが、比較的値動きのおとなしい豪ドル米ドルで中和されてしまっているので、裁量トレードなら米ドル円かな、という感じです。

ループイフダン

23日も米ドル円B15/S15のみの利食いでした。B15が3回、S15が13回で、B15は現在稼働を停止しているので、ループイフダンのポジション消化になります。場面によっては米ドル円が60pips幅程度は上昇しているので、米ドル円B50が決まっても良さそうなのですが、今回も運悪く仕掛けと上昇の値幅が合致せず利食いはなりませんでした。しばらくは米ドル円S15頼りの状況が続きそうです。

くりっく株365

日経225トレードが好調です

いつもは日経225売りトレード専門なのですが、今回は買いで入っています。理由としては、円高に反応した日本株安がさすがに底値に近いだろうということからの値頃感に加え、来週大型の配当があるので、もし値下がりしてもホールドして配当を受け、気長に待って建値前後まで値を戻したところで決済、という戦術が組めるからです。

この安心感から多少強気で買えますし、幸運にも日経225は24日もうまく値を上げてくれているので、2〜3万円/枚程度で利確していっています。こちらもけっこうイージー相場ですね。先週のような膠着状態を思い返せば、今後も起こりうるその期間のカバーという意味合いでも、取れるときに取っておかなければなりませんよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在、事業の失敗で背負った借金をせっせと返済しながらひっそりとフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。