米ドル円は114円台をつけるも維持できず、113円台後半の値動きです。

米ドル円が約2か月ぶりの114円

前日(8日)にようやくレジスタンスの厚かった113円を攻略した米ドル円の上値追いは止まらず、NY時間を待たずに21:30頃には114円に乗せました。直後はやや利確に押し戻されましたが、その後は堅調な米10年債利回りや米国株を眺めながら順調に値を上げ、NY時間午後には一時114.32円に到達します。

NY引け前に北朝鮮による6回目の核実験の可能性が伝えられたこと、原油が45ドル台なかばまで下落したこと、さらにはトランプ大統領がコミーFBI長官を解任したことが伝えられてリスク回避の動きが広がり、米ドル円もふたたび113円台に下落。10日のアジア、欧州それぞれ序盤で一時114円台に戻しますが維持できず18:30現在も113円台後半の値動きです。

米ドル円、米10年債

9日6時からの米ドル円と米10年債利回り15分足です。NY午後に一時2.41%まで上がった米10年債がその後軟調に推移し、最近またシンクロの傾向が強い米ドル円もつれ安の展開になっています。とはいえ113.75円あたりで底は堅く、値動きを見ると上値への動意もまだ十分なので、何度か114円を試しにいくと思われます。

10日に114円台から2度下落した場面では、114,00-10円が意識されているので、これを攻略し、さらに9日高値の114.32円も攻略すれば、上抜けでさらに上値を追う展開になりそうですが、さすがに一方的に円安が進みすぎていますので、一旦調整で110〜111円まで下落するという展開も十分に考えられます。

したがって、米ドル円に裁量で入るなら、9日に引き続き、順当に押し目買いで良いのではないかと思います。

豪ドル円、豪ドル米ドル

9日6時からの豪ドル円と豪ドル米ドル15分足です。豪ドルはいいところなしで、さすがに売られすぎで底を打った感じでしょうか。豪ドル米ドルは、今のところ0.73を割り込む様子は見られません。豪ドル円は、米ドル円高が豪ドル安で相殺されるので、ループイフダン的には最も望ましくない値動きになってしまっていますね。

ループイフダン

9日のループイフダンは好調でした。米ドル円B15が10回、B50が2回の利食いと、B15の積み残しポジション利確で約3,000円の利益。10日はやや下落基調なので、18:30時点では米ドル円B15が4回の利食いのみです。

くりっく株365

NYダウは、9日が約2,000円/枚の配当日だったので色気を出してホールドしてしまいました。結局はNY前に利確しておいたほうがよかったのですが、権利落ちもあって現在すっかり含み損です。まあ、2,068円の配当もつきましたし、今月はまだ4,766円/枚の配当が予定されているので、損切りせず様子を見てみようと思います。

FTSE100は18:30現在7,350と順調です。2枚買っておけばよかったと後悔です。今日は1,373円/枚の権利付最終日なので、明日はさすがに権利落ちがありそうですが、こちらはいずれにしてもホールド目的です。長期保有目的で合計3〜4枚は持ちたいのですが、6月の英国総選挙まではさすがに強気になれません。総選挙の前後で押し目が来ることにも期待しつつ、地道に今月の配当を拾っていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在、事業の失敗で背負った借金をせっせと返済しながらひっそりとフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。