ループイフダンと手動トラリピ、2017年第25週のトレード結果。ループイフダンは過去最低記録の更新です。

今週のトレード結果

まずはループイフダンの結果です

仕掛け今週利食い回数今週確定損益(円)貢献度(%)6月累計確定損益(円)
豪ドル円B40 1lot21,04016.335,370
米ドル円B50 1lot21,05016.485,150
米ドル円B50 2lot22,11033.1210,300
米ドル円B15 1lot24106.441,630
米ドル円S15 1lot121,76027.6313,250
合計206,370100.0035,700

先々週の3大リスクイベント、先週のFOMCをこなして、今週はイベントも重要指標もないことは事前にわかっていたことですが、「それでも何かあるだろう」と思っていました。とくに最終日のNY後場なんかは意外と急に動いたりするので、注意しながらも期待していたところです。そして今、期待は見事に裏切られ、本当に何もないまま1週間のトレードが終わろうとしています。23日の米ドル円レンジ111.15-42円の値幅27pipsって…。週としては過去最低の成績ですし、月としてもおそらく過去最低になるのではないかと思います。

米ドル円S15でも歯が立たないと、ループイフダンとしてはなすすべもありません。逆に、それでも6,370円の利益を出してくれたことに感謝すべきなのかもしれません。こういうときは、1日2回くらいループイフダンの口座をチェックして、あとは見ないくらいのほうが本当は精神衛生的に良いのでしょうが、ついつい見てしまいます。もっと仕事を入れて見る余裕をなくすとか、今後は何か工夫をしていこうかと思います。

NY原油先物価格

6月19日〜6月24日NY原油先物1時間足と、過去15年の月足です。今週は、材料難な中で原油価格に振り回された1週間だったと言えます。月足を見ると、現状いかに原油価格が低迷しているかがわかりますが、OPECの減産延長が決まった直後ということと、アメリカにサイクロンが来ていた(通常であれば原油高の要因)にもかかわらず、原油価格が上がらないため、失望売りがさらに失望売りを呼んだということかと思います。買われているのが米債券で、これが長期金利の低下を招いています。

23日はやや反発して43米ドルに乗せましたが、来週も大きく原油相場の地合いが変わるわけではないので、40米ドルを割り込む水準まで下落すれば、リスク回避の動きで円高となる可能性が非常に高くなるため注意が必要です。

米ドル円、米10年債利回りの1週間

6月19日〜6月26日の米ドル円、米10年債の1時間足です。先のとおり、米10年債利回りは原油相場に合わせて低値低迷、米ドル円は週の終わりに向けてどんどんレンジが狭くなっていく傾向が見られました。

豪ドル円、豪ドル米ドルの1週間

6月19日〜6月24日の豪ドル円、豪ドル米ドル1時間足です。20日までは、とくに豪ドル円が85.10円水準と好調だったのですが、原油価格の下落を受けて資源国通貨売りが進み、豪ドル米ドル下落に合わせて22日には一時83.72円まで下落。その後やや持ち直しましたが、84.20水準での引けと冴えない結果となりました。

豪ドル米ドルもようやく0.76の足場固めかと思われましたが、22日に一時0.7530水準まで下落しました。それ以上の下値を探る動きは見られず、ある意味底堅さを見せたとも言えますが、また0.76のやり直しと思うと、もったいない1週間だったという感じはあります。

豪ドル米ドル手動トラリピ

利食い回数確定利益(円)6月累計確定利益(円)
001,760

今週も手動トラリピは利食いがありませんでした。豪ドル米ドル手動トラリピは、もうすぐ稼働開始から半年ですから、仕掛けの値幅などを見直ししても良いかと思っています。安全なのは良いのですが、さすがにちょっと物足りないような。もう少しアクティブにしても良いかと思います。

豪ドル米ドルペアで「手動トラリピ」はじめました。この通貨ペアを選んだ理由や、発注の管理方法など。

2017.01.10

▼手動トラリピで利用中!▼

裁量トレード

ボラティリティ不足の中で下手に動くと損失を出しそうなので、今週はお休みとしました。

くりっく株365

FTSE100とNYダウ

為替がだめなら株で!といきたいところでしたが、FTSE100とNYダウも、高値圏とはいえ膠着あるいはじり安基調。結果論で言えば、両方とも売りで入ればそれなりの利益をとれましたが、やはり逆に動いたときのことを考えると配当の支払いが怖いですし、地合いとしては本格的な調整という感じでもないので、小銭を拾いにいって損失を出さないよう、大人しくしていました。FTSE100の買いポジションは含み損になってしまいましたが、当然、戻り待ちのホールドです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在はフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。