Chromeアプリ「Rajiko」でradikoの有料プレミアムいらずです。

「radiko」類似の名称が混乱の原因

radikoとRazikoとRajiko

インターネットでラジオが聴ける「radiko」ですが、無料の利用では現在地で放送されている局の放送しか聴くことができません。

現在地とは違う地域のラジオを聴くには、月額378円の「ラジコプレミアム」に登録する必要があります(エリアフリー)。

以前は「Raziko」で聴けた他地域の番組

radikoは、iPhoneやAndroidで利用する方が多いと思います。

Androidの場合、以前は「Raziko」アプリを利用すれば、radikoで他地域の放送を聴くことができたので、実質的に無料でradikoのエリアフリーと同様の使い方ができていました

しかし、radikoのほうで対策されてRazikoが使えなくなったり、さらにはGoogle Play StoreでのRazikoの配信が停止されるなど、現在となっては普通の方法では使用できなくなっています。

今も一般のダウンロードサイトからRazikoアプリを拾ってきて、さらに設定をいろいろやれば使えないことはないようなのですが、拾いアプリはウィルスが怖いですし、そこまでして…という感じもするので、私はこの方法にはトライしませんでした。

radikoはPC・Macでも使える

ところで、radikoはPCやMacならブラウザでも利用できます

そして、Google Chromeブラウザ利用であれば、Google Chrome用アプリ(拡張機能)で、とても簡単に無料で他地域のラジオを聴くことができます

それが「Rajiko」です。

インストールと使用方法はとても簡単

アプリをインストールすると、Chromeの拡張機能エリアに青い「R」のアイコンが現れますので、これをクリックすると視聴したい地域が選べます。

地域を選んだ状態でradikoサイトに行くと、すでにその地域の放送局が聴ける状態になっています。

やることは、たったこれだけです

他地域のラジオを聴く以外にも活躍するRajiko

海外でもradikoを利用できる

国内で他地域のラジオ局を聴くという用途以外にも、Rajikoを使えば、海外に行ったときに日本のラジオを聴くことができます

新たに録音機能も追加

Rajikoに録音機能が追加されました。

Chromeの拡張機能エリアのRajikoアイコンをクリックすると、「◯◯◯(ラジオ局名)をを録音する」というボタンが現れますので、これをクリックするだけで、録音がスタートします。

録音を終了するときは、同じくChrome拡張機能エリアのRajikoアイコンから「録音を停止する」をクリックすれば、ローカルストレージにaacファイルでダウンロードされます。


なぜか知名度が低い「Rajiko」

その原因は?

Rajikoは、こんなに便利なのにあまり知名度が高くありません。

推測ですが、「rajiko」と検索すると、単純にradikoをrajikoと書き間違えているブログ記事などが数多くヒットするので、ノイズが多すぎて正しい情報にたどりつけないのが原因かもしれません。

また、「radiko 無料」などで検索すると、Razikoアプリの情報が多くヒットするので、さらにRazikoは配信が停止されていると知り、そこで諦めてしまう場合も多いのかもしれません。

スマートフォンでは利用できない

残念ながら、スマートフォンでラジオを聴きたい方は使えない方法ですが、たまに他地域のラジオは聴きたいけれど、わざわざラジコプレミアムに課金するまでもない、という方には、超手軽でオススメできる方法だと思います。

6 件のコメント

  • 初めまして、よろしくお願いします
    「rajiko」の楽しみ方を詳しく解りやすく説明されてありがとうございます
    僕は古希も過ぎた一個人ですが、昔からのラジオファンでスマホ時代になってからも旧バージョンの『RAZIKO」を復活させたり、位置偽装アプリとか「VPNGate」「Openvpn」を活用して全国のAM局を聞いて遊んできました
    今回紹介された「rajiko」はあるサイトさんの試みを偶然見つけたので早速MACパソコンにインストールして好きな全国の番組を楽しんでいましたが、これがiPhone6でも使えないだろうかと Chromeモバイルで試みましたところインストール出来ませんでした
    もしそのような方法があれば教えて頂きたいと思います。

    • コメントありがとうございます。
      凡庸なお答えになってしまいますが、「rajiko」はPC・Mac用Google Chrome専用なので、iOSやAndroid用Chromeにはインストールできません。
      私もどうしても、というときは、VPNなどで位置情報を偽装する方法で利用しています。

  • そうたろう さん
    早速のお返事ありがとうございます
    おっしゃる通り やはり「VPN」あたりになるんですね。僕も同じものを入れているのですが、サーバーがどうしても東京に偏重していて好きな地域である福岡などローカル局は数少ないし、長期に安定して聴くことができないのが悩みです。
    一時「Fake GPS・・」も触ったのですがAndroidの同種のアプリのように無料でワンタップで切り替えて使うのが見つかりませんでしたので諦めました。持っている iPhoneは IOS11なんで IOSの旧バージョンにあった「MAPで Simulate Locationの切り替え」も出来ない規格になってしまっていてがっかりしています
    いろいろありがとうございます。 

    • コメントありがとうございます。
      私など足元にも及ばないくらいお詳しいですね(汗)

      ご指摘のとおり、VPNは関東や近畿が多いので、地方都市のラジオを聴きたい場合は難しいですよね。
      かといって、ロケーション偽装系のアプリ等も、封じられてはまた新たな方法が提供されては、というイタチごっこという感があります。
      それに比べて、PC/MacのChromeで「Rajiko」を利用する方法は非常に簡便で安定しているため記事でご紹介した次第ですが、Rajikoもいつ使えなくなってもおかしくないと思っています。

      今回の件では、お役に立てず申し訳ありませんでした。

  • そうたろう さん
    ご親切なアドバイスをありがとうございます
    また丁寧でカラフルな画像とレイアウトに感心しております

    そうですね、結局イタチごっこなんですね
    メインで持っている Android携帯はラジオは旧バージョンのRazikoで聞いて、録音ラジオサーバーで録音しています。「録音ラジオ・・」アプリには位置偽装が必要なのでアプリを入れていますが、おっしゃる通りいつか使えなくなるのでしょうね

    あるサイトで以前のRazikoアプリに必要な旧バージョンの radikoがタイムフリーに未対応なので、 Googleストアからクローンアプリを入手して クローンradikoを作ったのちにアップデートすれば、タイムフリーまたはエリアフリーのいずれかが可能になると書かれていました
    直ちにそのようにやってみましたが、インストールしたクローンを使っての操作では擬似ロケを外しても「擬似ロケーションエラー」で開かず、アップデートもできませんので、タイムフリーは実現しませんでした
    擬似ロケを外したら Razikoは問題ありませんが「録音ラジオ・・」が使えなくなるので、書かれているこの方法も難しそうです

    すみません長々と自分の事ばかり書き込みましてー
    またいつか教えてもらうつもりでいます、懲りないでください 。

    • コメントありがとうございます。また、当ブログにもお褒めの言葉をいただき、合わせてお礼申し上げます。
      なおみち様のように、いろいろな方法を駆使して、いまだに「Raziko」を使っている方も多いようですね。
      radikoも商売あがったりですが、もともと無料で放送されているものに課金をするというビジネスモデルそのものが、ちょっと時代に合っていないのではないかと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    そうたろう

    FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在はフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。