豪ドル円ループイフダン10月の運用成績。

早いもので、11月になりました。以前も記事にしましたが、裁量トレードで痛い目を見た経験のある私は、数年間FXから遠ざかっていました。「もうFXは二度とやらない!」の決心を「もうFX(の裁量トレードは)二度とやらない!」に都合よく修正して取り組んだアイネット証券の「ループイフダン」ですが、現在のところ、まずまずかそれ以上の成績を収めることができています。

10月の利益は7,145円!

見出しのとおり、30万円の入金に対し、10月は7,145円の利益をあげることができました。月利2.38%、単純に年利換算すれば28.58%です
ifdone1610
設定は豪ドル/日本円(買い)の40pips幅を上限20本→月の途中で安全のため30本に訂正。こうやって見ると、スワップポイントが累計で145円ついています。豪ドルならではのメリットですよね。

豪ドルも10月は「イージー相場」

上手く行っているからといって、油断は禁物です。多くの方が言及していますが、10月の相場は7日にポンド暴落という大事件はあったものの、全体としては11月のアメリカ大統領選を前に「嵐の前の静けさ」的なイージー相場でした。豪ドルも例外でなく、豪ドルらしいレンジの行き来を繰り返しながらも、トレンドを見れば、ただゆるゆると上昇しているだけなので、買いで入っていれば大きな含み損を抱えることもありませんでしたし、ループイフダンのようなループ系のシストレで「勝ちやすい」条件だったことは間違いないでしょう。
2016-11-01-2-16-33

アメリカ大統領選というイベントリスク

しかし、週に1度のメンテナンスでこれだけの利益をあげられるのは大きな魅力ですし、利益率から考えても、しかるべきリスクを背負っておこなうべきものと思います。

幸いにも現在持っているポジションの含み損は合計しても300円程度なので、間近に迫ったアメリカ大統領選のイベントリスクを避けて、一旦ループイフダンを停止するという選択肢もあると思います。

さて、どうなることか。途中経過は、あらためて記事でお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在はフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。