イースター休暇明けの欧州に英解散6月総選挙の衝撃で株が全面安に。英ポンドも対米ドルで年初来高値をつけています。

シストレi-NET

メイ英首相の決断

6月8日総選挙

英メイ首相が昨日、下院の解散と6月の総選挙を目指す意向を発表したため、外為・株式など各市場が一時大混乱に陥りました。解散総選挙を承認する議会採決は19日におこなわれ、可決されれば5月3日に下院が解散となります。

野党の妨害で思い通りに進まないハードブレグジットの方向性に、ふたたび国民の信を問うことでスムーズにEU離脱交渉等の政策を進めようとするメイ首相の意図なので、大きな意味としては従来の方針維持と言えますが、こと英国となると市場にはトラウマがたくさんあるので、どうしても過剰に反応してしまうようです。

また、6月8日という日程も、昨年の国民投票で英国のEU離脱が決まったのが6月だったこともあり、「今回ももしかすると」という連想が起こりがちです。しかし、昨年の国民投票は、べつに法律上やらなくてもいいものをわざわざやって負けたという、キャメロン前首相の滑稽な政治的失策だったのに対し、総選挙は従来同様の選挙戦になりますし、英国は小選挙区制なので国民投票とは違い「死に票」がたっぷり出ますので、とくに政策的主張もない野党が勝利するとはちょっと考えにくいところではあります。

英ポンドドル、英ポンド円

これを受けて、市場はいったん英ポンド売りで反応しましたが、総選挙の結果ブレグジットは加速する見込みが高いこと、それは結局英国経済にとってプラス要因であろうという思惑が徐々に広がり、一気に英ポンドが買い戻され英ポンド米ドルは年初来最高値をつける展開となりました。英ポンド高米ドル安なので、英ポンド円ではやや相殺されましたが、それでも米ドル円安で下落基調だったところを4月3日の水準まで戻す大幅高となりました。

チキンな私は、もともと「殺人通貨」英ポンドには怖くて手を出さないのですが、しばらくはよほどリスク選好なトレーダー以外は触らないほうが良いような気がします。英ポンドは投資家が神経質なトレードをしているためか、昨年10月7日の英ポンド暴落のような不可解な事象もまたないとは言い切れませんから。

FTSE100(くりっく株365)

欧州株は、先週来ジリ安でイースター休暇に突入し、明けてどう動くか、というところの出鼻でこのニュースだったので、全面安の反応となりました。

くりっく株365のFTSE100も7,326の始値から終値で7,140まで下げたので、現在手持ちのポジションがゼロだったこともあり、ちょっと強気に買ってみることにしました。結果論ですが、先週すべて利確しておいたことは、本当にラッキーでした。今日(19日)はもう一段安の可能性も否定できませんが、それならまあ買い増しすればいいかな、くらいの気持ちでいます。

米ドル円は109円台を維持できず

米ドル円

18日6時からの米ドル円と米10年債利回り15分足です。英ポンド買い米ドル売りの流れから米ドルが全面安となり、加えて10年債利回りがNY時間終盤に一時2.165%まで下げるなど、米ドルがかなり弱くなっています。

19日は15時まで、108.38-68円の非常に狭いレンジで方向感に乏しい値動きとなっています。動き方を見ていると、やや米ドル買い戻しのほうが動意優勢かな?という感じはしますが、それでも109円台前半までといったところでしょう。110円を攻めるには、新たな材料が必要かと思います。

豪ドル円、豪ドル米ドル

18日6時からの豪ドル円と豪ドル米ドル15分足です。豪ドルが弱いですね。豪ドル米ドルは、19日15時現在で0.7515近辺と、瞬間とはいえせっかく攻略した0.76がまた遠ざかってしまいました。堅調だった鉄鉱石相場が崩れています。大連鉄鉱石先物は500元を割り込む水準に下落しており、これは5か月ぶりの安値です。これに北朝鮮関連でのリスクオフが加わってのオセアニア売りという判断かと思われます。

それにしてもちょっと売られすぎな印象がありますので、今日の欧州・NYでは買い戻しが入ると見ています。豪ドル米ドル手動トラリピも、今月はまだ1回しか利食いしていませんので、そろそろ巻き返しと行きたいところです。

ループイフダン…

18日は米ドル円B50が1回、S15が5回、豪ドル円B40が1回の利食いでした。19日はこの狭いレンジの値動きでは米ドル円S15が1回がやっと、というところです。スキャルピングも捗りませんし、今日はFXはあきらめて、くりっく株365のデイトレでもやろうかと思います。NYダウは昨日110ポイント以上下げましたから、今日のNY時間で大きく買い戻される可能性があります。下落したとはいえ依然高値ではありますが、かりに下落しても配当狙いでホールドすれば良いので、現在の期間は比較的買いやすいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在、事業の失敗で背負った借金をせっせと返済しながらひっそりとフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。