ドコモのGalaxy S9を実質0円以下で購入。現役ハイエンドモデルが東京・大阪以外でもおトクに購入できるチャンスです。

GalaxyS9

ヨドバシカメラでの大幅値引き

8月におこなわれていたキャンペーンの継続

ヨドバシカメラでドコモのGalaxyS9(SC-02K)が、機種変更でも実質0円以下なので購入してみました

「ヨドバシカメラ特別割引」として、機種変更でも購入時に56,376円を割引くこのキャンペーンは、東京と大阪で8月からおこなわれていたようですが、9月末日まで継続するようです。

サムスンとしては、新しいiPhoneが発売される直前にGalaxyを買わせて、ユーザーの買い替え意欲を遮断しておきたいという思惑があるのでしょう。

東京・大阪以外のヨドバシカメラでも実施

今回のキャンペーンは、東京と大阪のヨドバシカメラで実施されているという情報はネット上にありましたが、私の住んでいる別地域のヨドバシカメラでも、同じようにやっていました。

店員さんに「全国のヨドバシさんでやっているんですか?」と聞いてみましたが、「値引き額や条件は若干違うかもしれないが、キャンペーン自体は全店舗でやっているはず」とのことでした。

Galaxy S9購入に興味があり、お近くにヨドバシカメラが行ける距離にある方は、店鋪に聞いてみられてはいかがでしょうか。

Galaxy S9の購入はおトクなのか?

Galaxy S9購入の収支

さて、ここで今回の私の場合の購入収支を公開しておきたいと思います。

Galaxy S9(SC-02K)103,032円3,240円の「頭金」を含む
事務手数料2,160円
あんしんパック777円過去に使っていなければ31日間無料
dTVチャンネル842円過去に使っていなければ31日間無料
家族まとめて割▲5,184円
ヨドバシ特別値引き▲51,192円
月々サポート▲46,656円毎月1,944円×48回
ヨドバシポイント▲4,666円支払額の10%
クレカのポイント▲466円支払額の1%
合計▲1,353円

※ヨドバシカメラ店頭での支払いは、1台あたり46,656円になります。

10月1日から、Galaxy S9購入時の月々サポートが、MNPで71,280円(2,970円/月)、新規・機種変更で54,432円(2,268円/月)に増額されました。

店鋪によって「家族まとめて割」の扱いに差がある?

店頭POPに記載されていた「ヨドバシカメラ特別」と称する値引きの中には、ドコモ側の施策である「家族まとめて割」の5,184円もちゃっかり入っているというのはツッコミどころですが、値引きさえしてもらえば良いので、細かなことは気にしないことにします(東京の店鋪では、家族まとめて割の分は別途値引きされているようです)。

ただし、同時に2台以上購入しないと家族まとめて割の分が支払い増額になると思われますので、事前に条件の確認が必要です。

加入が必要なオプション

また、安値販売には付き物の強制加入オプションとして「あんしんパック」と「dTVチャンネル」に最低1ヶ月加入する必要があります。

これらのサービスには初回31日間の無料お試しがあるのですが、過去に使ってしまっていたら、今回は1ヶ月分の料金がかかることになります(店鋪によって条件が違う場合があります)。

ヨドバシゴールドポイントカードアプリの利用でクレカ決済を10%に

10%還元が基本のヨドバシカメラゴールドポイントは、2015年までは、クレジットカードで支払うと8%にポイントダウンしていたのですが、現在は「ヨドバシ・ドット・コム」会員で、かつスマートフォンの「ヨドバシゴールドポイントカードアプリ」を利用していれば、現金と同じ10%が付与されます。

CHECK!ゴールドポイントカードアプリ(ヨドバシカメラ)

クレジットカードで決済すれば、ヨドバシゴールドポイントとは別にクレジットカードのポイントも付与されるので、おトクです。

また、当然ですが分割で支払ってしまうと、ヨドバシゴールドポイントは付与されないので、できるだけ一括で購入することをオススメします。

手元に残った端末を売却する場合

この時点で実質0円以下ですが、手元にはGalaxy S9が残っていますから、白ロムで売却すれば、その分はプラスが出る、ということになります

9月3日現在、全国41店鋪で買取条件が同一のじゃんぱらの買取価格はSIMロック解除済で50,000円になっています。

一昨日まで56,000円だったのですが、Galaxy S9はヨドバシカメラ以外でも値引きをやっているようなので、瞬間的に白ロムがやや供給過多なのでしょう。

東京の買取店ならもう少し高く買ってくれるところもあるようですが、地方在住の場合は、買取店まで端末を送る送料を差し引くとメリットは微妙なところなので、出張や旅行で東京に行く用事がある場合、くらいに考えておいたほうが良いかもしれません。

参考:東京の買取店

モバイル一番
買取1丁目
イオシス

Galaxy S9ってどうなの

Galaxy S9かiPhoneXか

「ハイエンド機」「本体が大きすぎない」を購入の条件にしている私のメインのスマートフォンは、過去数代にわたりXPERIAなのですが、最近のXPERIAの新機種には失望させられるばかりで、今回はちょうど、iPhoneかGalaxyに乗り換えを検討しているタイミングでのキャンペーンでした。

iPhoneXも有力候補だったのですが、まず価格が高すぎることと、Androidのおサイフケータイで使えて、Apple Payでは使えないサービスが多いことが大きなネックとなって迷っていました。

また、Galaxy S9+やGalaxy NOTE8は、本体サイズの問題から、選択肢に入っていませんでした。

一方でGalaxy S9は、本体サイズがギリギリ大きすぎませんし、理論的なスペックではiPhoneXと互角であることはわかっていましたが、これまで手にとってちゃんと見たことはありませんでした。

今回の購入にあたり店頭のデモ機を操作してみると、画面の美しさは両者有機ELでほぼiPhoneXと互角、使用感はiPhoneXと変わらないかそれ以上という印象を持ちました。

iPhoneXのFaceIDによるロック解除は非常に評判が悪いようで、私の周りでも不満を言いながら使っている方が多いのですが、この点では、顔認証の他に虹彩認証や指紋認証も組み合わせた「インテリジェントスキャン」が利用できるGalaxy S9に完全に軍配が上がります。

また、細かな点ですが、Galaxy S9は161グラムとiPhoneXの174グラムより10gほど軽いこと、さらにイヤフォンジャックがある点が私にとってはプラスでした。

 SC-02K(Galaxy S9)iPhoneX
発売日2018年5月18日2017年11月3日
価格99,792円125,064円(64GB)

143,856円(256GB)
本体色Titanium Gray/
Midnight Black/
Lilac Purple
シルバー/
スペースグレイ
CPUSnapdragon845Apple A11
OSAndroid 8.0iOS 11
RAM4GB3GB
ストレージ64GB

SDXC 400GBまで対応
64GB/256GB
ディスプレイ解像度2,960×1,4402,434×1,125
ピクセル密度568ppi463ppi
ディスプレイサイズ5.8インチ5.8インチ
バッテリー容量3,000mAh2,716mAh
アウトカメラ12.2メガピクセル12メガピクセル

(デュアルレンズ)
インカメラ8メガピクセル7メガピクセル
本体サイズ147.7×68.7×8.5144×71×7.7
本体重量163g174g
イヤフォンジャック×
指紋認証×
虹彩認証×
顔認証
防水性能IPX5/8IPX7
防塵性能IP6XIP6X

地方都市では数少ない機会

9月にiPhoneXの後継機種が発売されても、現行のiPhoneXが5万円以上も値引きされるとは考えられないので(仮に5万円値引きされても、標準価格が125,064円なのでまだ高い)、今回のGalaxy S9は「買い」という判断で間違いないと考えました。

昨今、関東以外では、機種変更で、しかもハイエンドモデルの購入となると、おトクにスマートフォンを購入する機会が壊滅的に減少していますから、こういった機会は上手く利用しておきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在はフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。