終了するエキサイトメールの代わりに、「メルアドぽいぽい」が便利です。

エキサイトメールがサービス終了!

フリーメールは、用途によって使い分けましょう。過剰な不正アクセス対策がないエキサイトメールが便利です。

2016.09.25

LINEや各種メッセンジャーなどの普及でメールアドレスを使う機会はずいぶん減りましたが、ネットショップやウェブサービスなどの登録ではいまだにメールアドレスの登録を求められる場合が多く、メインで使っているメールアドレスを入力するのは気が進まない、ということは少なくないと思います。

以前の記事で、捨てる前提で使うフリーメールなら、ということで「エキサイトメール」をオススメしましたが、残念ながら9月18日でサービスが終了することになりました。

エキサイトメールの代わりにGmail、Outlook、iCloud、Yahoo!あたりが候補にあがりそうですが、いずれも基本的に長期間利用することが前提とされており、アカウント作成にあたって入力する項目が多くやや面倒なのと、Yahoo!以外はセキュリティ設定が必要以上に強すぎて頻繁にアカウント認証の作業が求められたりするので、捨てメアドとしては不便です。

「メルアドぽいぽい」とは

そこで私が最近使っているのは、その名も「捨てメアド【メルアドぽいぽい】」です。

捨てメアド 【メルアドぽいぽい】 - メルアドを無限に作成!

捨てメアド 【メルアドぽいぽい】 – メルアドを無限に作成!

Aki Ueno無料posted withアプリーチ

iOSおよびAndroidアプリで利用できるほか、PCのブラウザでも利用できます(スマートフォンのブラウザからは利用できません)。

使い方は、とにかく簡単。名前や住所などの入力はいっさいなく、アプリを起動、あるいはボタンをワンタップするだけで送受信可能なメールアドレスが発行されます

ワンタップでメールアドレスが発行されるサービスは他にもあるのですが、使用期限(15分〜1週間程度)がついているものがほとんどで、その期間が過ぎると、送受信内容はもちろん、メールアドレスごと削除されてしまい、二度とアクセスすることができません。

しかし、「メルアドぽいぽい」なら、なんと期限なく発行されたメールアドレスを使用できるのです。まずはその使い方を、Androidアプリの場合で見ていきましょう(iOSも操作方法はほとんど変わりません)。

メールアドレスの発行方法は3種類。「起動時」「自動」「メールアドレスを指定」

メルアドぽいぽいを起動するだけで、自動的に1つのメールアドレスが発行されるので、アドレスに何もこだわりがなければ、そのまま使っても良いと思います。
2つめ以降のメールアドレスがほしい、希望するアカウント名やドメインのメールアドレスがほしい、という場合は、以下のように作成することができます。


アプリを起動すると、まずは自動的に1つのメールアドレスが発行されます。

 


さらに、「メールアドレスを自動作成して追加」をタップすると、瞬時に新しいメールアドレスが発行されます。

 

@の前やドメイン名を選びたい場合は、「メールアドレスを指定して追加」を選びます。

 


このように、起動時に発行されたアドレス、自動で発行されたアドレス、メールアドレスを指定したアドレスの3つが利用できるようになりました。

メーラー機能も備えたスマートフォンアプリ

フリーメールサービスの中には、メールアドレスの発行はしても、送受信に関しては他のメーラーを使ってください、というものもありますが、メルアドぽいぽいは、アプリ・ブラウザのいずれでも、メーラー機能を実装しています。

このように、受信・送信トレイでは、すべてのアドレスを一括して管理できるので便利です。

 

新規メール作成では、送信元としてすでに発行しているメールアドレスが選べるほか、送信と同時に新たなメールアドレスを発行することもできます。


各種設定

設定からは、新着メールプッシュ通知設定のほか、新規発行メールアドレスのドメインを固定するなどの変更が可能です。また、もうメールアドレスを使わないという場合、個別メールアドレス、全てのメールアドレス、アカウント(ID)ごとという削除方法が選べます。

IDとパスワードを使えばマルチデバイス対応可能

IDとパスワードを共有すれば、複数のスマートフォン・PC/Macブラウザ間で同じメールアドレスを使用できます。もちろん、いずれのデバイスからもメールの送受信が可能です。

IDとパスワードを入力すれば、違うスマートフォンやPCのブラウザでも、すでに発行されたメールアドレスを使うことができます。IDとパスワードは、既定値が設定されていますが、覚えやすいように変更しても良いと思います。また、メールアドレスを登録しておけば、IDやパスワードを忘れてしまったときでも復旧の手続きができます。

PCブラウザでの利用

メルアドぽいぽいは、PC/Macのブラウザでも、スマートフォンアプリとほぼ同じインターフェイスで使用することができるので、「長文を打うときはやっぱりキーボード」というような方でもストレスなく使うことができます。


「メルアドぽいぽい」は、PC/Macのブラウザからも、スマートフォンアプリとほぼ同じUIで利用することができます。「他のアカウントにログイン」を選んでIDとパスワードを入力すれば、スマートフォンアプリで使用していたメールアドレスが全て引き継がれますし、受信・送信トレイも共有されます。

 


このように、全てのアドレスが引き継がれました。

 


「メルアドぽいぽい」にはChromeアプリも用意されており、インストールすると新着通知を受けることができます。

まとめ

ここまでご紹介したとおり、「メルアドぽいぽい」は、捨てメアドを自称しておきながら、使い方によっては、ほぼメインでも良いのではないか?というほど充実した機能と性能を兼ね備えています。
しかも、「メルアドぽいぽい」で発行されるメールアドレスのドメインは、一部のウェブサービスやポイントサイト登録にありがちな「フリーメールお断り」仕様でも、フリーメールと認識されず、登録できる場合が多いのもメリットの一つです。
他にも、引越しや中古車の見積もりなど、一度メールアドレスを教えると大量のメールが送られてきて煩わしいことがありますが、捨てメルアドなら、イベントごとにメールアドレスを発行し、終了とともに削除すれば悩まされることもありません。
自分の情報を守るためのツールとして「メルアドぽいぽい」は強い味方になってくれると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在はフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。