dカードプリペイドにローソンレジ・セブン銀行ATMで3万円チャージでもれなく1,000円がプレゼントされます。3.33%+利用時にも0.5%〜1.5%還元。

dカードプリペイド

3万円チャージするだけで3.33%還元

キャンペーン参加にはエントリーが必要

ドコモユーザー以外でも発行できるようになった「dカードプリペイド」に、ローソン(店頭レジ)・セブン銀行ATMで3万円以上チャージすると、1,000円がもれなくプレゼントでチャージされるキャンペーンが実施されています。

CHECK!30,000円チャージでもれなく1,000円プレゼント!(三井住友カード)

  • キャンペーン期間:8月26日(火)〜9月30日(日)
  • 特典キャッシュバック付与時期:10月中旬以降
  • キャッシュバックを受けるにはエントリーが必要です。(エントリーはこちら

 

dカードプリペイド利用時にもポイント還元される

3万円に対して1,000円のキャッシュバックですから、3.33%還元となる今回のキャンペーン。

これとは別に、dカードプリペイドにチャージした残高を利用する時にも0.5%〜1.5%のdポイントが付与されますので、これと合わせると4〜5%程度の還元が受けられることになります

チャージした残高の使いみちは?

ネットショッピングや店頭で合計3万円程度の買い物をする予定があれば、MasterCard決済が使えますし、特に使う予定がなくても、コンビニやスーパーで買い物をするときにiD決済で利用すれば良いでしょう。

どうしても使いみちがない場合は、アマゾンギフト券を購入しても良いですし、対応端末であればApple Payに登録してSuicaチャージするという手もあります。

このように考えれば、今回のキャンペーン目的でチャージしたとしても、残高が無駄になるということは、まずないと思います。

チャージ方法

dカードプリペイドには、いくつかのチャージ方法がありますが、今回のキャンペーンの対象となるチャージ方法は、ローソン店頭とセブン銀行ATMの2種類だけですので、注意してください。

CHECK!チャージ(入金)方法(三井住友カード)

ローソンでチャージ

ローソンでは、店頭レジでチャージしたい金額を伝え、現金を支払ってチャージします(1回1,000〜49,000円まで)。

セブン銀行ATMでチャージ

セブンイレブンなどに設置されているセブン銀行ATMを使ってチャージします(1,000円から1,000円単位)。

dカードプリペイドをセブン銀行ATMに挿入し、画面から「ご入金」を選択し、現金を投入して「確認」を選択すればチャージ完了です。

dカードプリペイドって?

ドコモユーザー以外でも申込み可能

dカードプリペイドは、12歳以上なら誰でも申し込むことができる事前チャージ型のプリペイドカードで、全国のマスターカード・iD加盟店や、マスターカード加盟のインターネットショッピングサイトで利用できます。

通常利用では0.5%還元(200円で1ポイント)ですが、ローソンでの買い物は3%オフになるだけではなく、ポイントも3倍の1.5%付与されるので、ローソンをよく利用する方にとっては、非常におトクな決済方法になっています

Apple Payにも対応

また、dカードプリペイドはApple Payにも対応しており、iPhone・Apple Watchに設定後はiDとして使えるほか、同じデバイスに設定したSuicaのチャージに利用することもできます

CHECK!Apple Pay(三井住友カード)

ドコモユーザー以外が発行を受けるには

dカードプリペイドは、ドコモユーザーであれば、回線と紐付いたdアカウントから発行申込みができますが、ドコモユーザー以外が発行を受けるには、dアカウントを作成する必要があります

CHECK!dカードプリペイド入会申込(三井住友カード)

dカードプリペイド「入会申込み」をクリック。

dカードプリペイド入会申込み01

「dアカウントを発行する」をクリック。

dカードプリペイド入会申込み02

Yahoo JAPAN・Googleのほか、メールアドレスでもdアカウントの発行が受けられます。

dカードプリペイド入会申込み03

私はdカードプリペイドのサービス開始直後に発行を受けたので、ポインコデザイン(この記事のタイトル画像)になってしまい、店頭で使うときは恥ずかしいのですが、現在は黄色のシックな通常デザインになっているようなので、これから発行する方がうらやましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在はフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。