【終了】スポーツ配信「DAZN(ダ・ゾーン)」の無料体験で600円もらいましょう。

1ヶ月間の無料体験なら600円、2ヶ月間なら10円が「もらえます」

Jリーグやプロ野球が視聴できるスポーツ専門ストリーミング配信「DAZN(ダ・ゾーン)」では、1,890円(税込)の月額料金がかかる前に1ヶ月の無料体験ができますが、ポイントサイト「ハピタス」を経由することで、600円分のポイントまでもらえてしまいます

さらに、無料体験でDAZNを気に入って利用を続ける場合、そのまま解約せずに有料会員になると、追加で1,300円分のポイントがもらえるという太っ腹ぶりです。つまり、DAZNを2ヶ月間実質無料で利用できる計算になります

【2ヶ月間利用した場合の試算】
初月料金・・・0円
2ヶ月目料金・・・1,890円
ハピタス無料おためしポイント・・・▲600円
ハピタス有料継続ポイント・・・▲1,300円
=▲10円(マイナス10円)

 


DAZNの案件は、ハピタスのトップページにある「みんなdeポイント」というコーナーに掲載されています。「みんなdeポイント」には、画像のとおり人数制限がありますので、「そのうち申し込もう」とのんびりしていると掲載が終わってしまうことがあります。人数が追加になることもありますが、興味がある方は、早めに利用するほうが良いと思います。

ハピタスポイントの利用方法

きちんとハピタスからリンクを踏んでDAZNの無料体験に申し込めば、600円分のポイントが1日以内にハピタスの通帳に掲載され、60日以内に換金などのポイント利用が可能になります。有料継続に対する1,300円分のポイントは、無料期間経過後60日以内にポイント付与されるようです。

ハピタスのポイントは、現金として銀行振込してもらうほか、各種ポイントサイトのポイントや電子マネーにも交換できますし、500円分のAmazonギフト券には、490ポイントで交換可能と少しだけおトクになっています。しかし、銀行振込が手数料なしの300円単位と、ちょうどDAZNの無料体験でもらえる600ポイントが消化できる金額なので、とくにこだわりがないかぎりは銀行振込による受け取りをオススメします

無料期間中の解約を忘れないようにする

DAZNを有料で継続利用するつもりがなければ、スマートフォンで無料期間終了の2〜3日前にアラーム付の予定を入れておき、確実に解約するようにしましょう

DAZN for docomoはハピタスポイント付与の対象外

ハピタスからのリンクを踏めば間違うことはないと思いますが、念のため。DAZNには「DAZN for docomo」という入会経路があり、こちらも1ヶ月間の無料体験ができるのでごっちゃにしてしまいそうですが、「DAZN for docomo」からの申込みでは、ハピタスのポイントは付与されませんのでご注意ください。

ちなみに、「DAZN for docomo」の月額利用料は、ドコモユーザーであれば1,058円(税込)ですから、ハピタス経由でDAZN利用を開始して3ヶ月目以降も利用する場合は、ドコモ経由で申込むほうがおトクになります。なお、「DAZN」で無料体験を利用してしまった後でも「DAZN for docomo」の無料体験を利用することができますが、無料期間経過後のドコモ側の料金は日割りにならないので、無料体験は毎月1日に開始するのが最もおトクになりますので、参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在、事業の失敗で背負った借金をせっせと返済しながらひっそりとフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。