ドコモオンラインショップでの新規・MNP契約で4,600円、機種変更でも2,300円がもらえます。

ポイントサイト「ポイントタウン」とは

ドコモオンラインショップ案件のポイント比較

ポイントサイト「ポイントタウン」を経由することで、ドコモオンラインショップでの新規・MNP契約で4,600円、機種変更でも2,300円がもらえます。ドコモオンラインは、ほぼ常にポイントサイトでのポイント還元の対象となっているのですが、年に何度か確変的にポイントが爆上げする傾向があり、今回がそれです。

ポイントタウン以外では「Gポイント」でも新規・MNP4,400円、機種変更2,200円とかなり高くなっていますので、すでにGポイントのアカウントを持っている方で、新たにポイントタウンのアカウントを作るのが面倒という場合は、Gポイントを利用しても良いと思います。ただし、この2サイト以外の3位以下となると、下の表のとおり大幅にポイント還元額が下がるので、ポイントタウンかGポイントのどちらかを選ぶことをオススメします。

還元額順位ポイントサイト新規・MNP機種変更
1ポイントタウン4,600円分2,300円分
2Gポイント4,400円分2,200円分
3ポイントアイランド1,600円分1,600円分
4ポイントスタジアム1,600円分1,600円分
5えんためねっと1,542円分1,542円分

ポイントタウンは豊富な交換方法も魅力

ポイントタウンは、ドコモオンラインショップの還元率が優れているだけではなく、付与されたポイントの交換方法の豊富さにも特徴があります。

現金交換楽天銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、イオン銀行、りそな銀行
電子マネー・ギフト券アマゾンギフト券、nanaco、楽天Edy、WebMoney、iTunesギフト券、Google Play、Vプリカ
マイレージANA、JAL
他のポイントPeX、T-POINT、リクルートポイント、waonポイント、LINEポイント、ワールドプレゼント、dポイント、au WALLETポイント、ベルメゾン、スマモバ、GMOポイント、ゲソコイン、ヘジコイン
その他ビットコイン、Child Fund(募金)

ポイントは基本的に現金に交換するのが最も使いやすいと思いますが、アマゾンギフト券やiTunesギフトコードは、交換時に常時2%〜5%分上乗せされますし、5月31日まではT-POINTは3%、waonポイントは5%が上乗せされるように、期間限定のキャンペーンもおこなわれているので、こういった交換先を選ぶというのもメリットがありそうです。

▼サービス・ショップ名から「ドコモオンラインショップ」で検索!▼
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ドコモオンラインショップのメリット

事務手数料が安い、あるいはゼロ

ドコモオンラインショップは、街のドコモショップや電気量販店などで購入するよりも、事務手数料が安く抑えられています(ただし新規・MNPは同額)。

 新規・MNP機種変更
(Xi→Xi、FOMA→FOMA)
機種変更(FOMA→Xi)
ドコモオンラインショップ3,240円0円2,160円
ドコモショップ・家電量販店など3,240円2,160円3,240円

頭金がかからない

さらに、ドコモショップや家電量販店で購入する場合、なぜか5,000円程度の「頭金」という名の上乗せ料金が取られる場合がほとんどです。頭金というのは通常、ローンを組む場合に返済の一部に充当される一時金のことを言いますが、ケータイを買う場合だけは、なぜか純然たる上乗せ料金を頭金と称する商習慣が横行しています。

ドコモオンラインショップでは、この「頭金」の負担がありません

オプションが自由に選べる

ドコモショップや家電量販店では、購入時にdTV、dアニメストア、dヒッツ、ダ・ゾーンなど、本来ユーザーが加入するかどうかを選べるオプションサービスが当然のように付加されることがほとんどです。これらの追加オプションは、初回31日間は無料なので、使わなければ30日以内に解約してください、と案内されますが、解約し忘れることで料金が発生することもありますし、本来は購入と別に加入することで、ポイントサイトでの還元を受けられるものも少なくないので、その機会を奪われることになるのです。

ドコモオンラインショップでは、こういった半強制的な追加オプション加入がありませんし、ISP(インターネット接続サービス)である「spモード」ですら申し込まずにケータイを購入することができます。

待ち時間がない

街のドコモショップや家電量販店では、待ち時間や契約の審査を含めると最低でも1〜2時間を要します。ドコモショップでは来店予約もできますが、時間通り行っても待たされることも少なくありません。また、ようやくカウンターに案内されても、ショップ店員が慣れていなかったり、知識不足だったりという「当たり外れ」があり、契約がスムーズに進まないということも決してレアケースではありません。

ドコモオンラインショップでは、言うまでもありませんが、待ち時間はありません。要求された情報を入力していくだけですから、10分もあれば十分に手続きを終えられるでしょう。あとは審査を経て、宅配便やコンビニ受取で商品の到着を待つだけです(購入金額が税込み2,700円以上であれば、送料無料)。「意思決定〜商品入手」までの時間で言えばドコモショップなどのほうが早いでしょうが、「無駄な時間のなさ」で比較すれば、ドコモオンラインショップが圧倒的に有利です

疑問点は「チャットサポート」を利用

ただ、ドコモオンラインショップでは、全てを自分で判断して入力しなければならないため、「これ何?」「どちらがいいの?」などという疑問・質問を相談することができません。しかし、現在は「チャットサポート」で専門のオペレーターがこういった疑問や質問に答える体制が完備されており、しかも毎日9時〜0時まで利用できるので、いつも仕事で帰りが遅い方なども気兼ねなく利用することができます。

私も最近はドコモオンラインショップ以外でケータイを購入していませんし、とくにデメリットを感じることもなく、むしろ今回のようなポイント増量期間を狙って契約するなどして、最大限のメリットを享受しています。何より、順番待ちなどで時間を無駄にせずに済むことがありがたいですね。

▼サービス・ショップ名から「ドコモオンラインショップ」で検索!▼
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在はフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。