ついに米ドル円112円割れ。日米首脳会談を前に、さらに円高が進むのでしょうか?

シストレi-NET

ついに米ドル円112円割れ!

意外と脆かった112円のサポート

6日6時からの米ドル円15分足です。112円に強力なサポートがあると分析する専門家が多かったのですが、意外とあっさり陥落しましたね。22:30頃に一瞬112円を割り込んだ後は試すような展開ではなかったのですが、3:30に一気に落ちました。今朝は111円台後半でやや買い戻しが入っていますが、再び112円台に戻すような力強さは感じられません。週末の日米首脳会談までの様子見とも言われていましたが、待たずにこのまま110円あたりまで下がりそうな感じもしますよね。

ループイフダンS15だけが利食い

下げ相場のパターンになりつつありますが、買いの仕掛けは稼働できず、米ドル円S15だけが11回利食いしてくれました。下がったら下がったで取るというのは、利益以上に精神的な支えとして必要だと思っています。S15が建てた下のほうのポジションのマイナススワップが少し気になりだしていたので、これを一掃でき、良かったとポジティブに考えておきたいと思います。

オーストラリア小売売上高と豪ドル米ドル

6日6時からの豪ドル米ドル15分足です。6日9:30に発表になったオーストラリアの小売売上高(前月比)が予想の0.3%を下回って-0.1%と発表され、最近好調だった豪ドルにしては珍しく、レートが20pipsほど急落しました。その後もジリジリと下げて、結局マイナス60pips(0.7630)あたりで底を打った感じです。7日朝は、半分くらい戻していますね。豪ドルは、中国経済に大きな問題が出ないかぎりは、あまり心配していません。

円高で下落が心配な日経平均ですが

日本株は、円高が進んでもっと日経平均が下がるかと思われていましたが、個別決算がかなり堅調なこともあり、意外と底が堅い印象です。しかし、さすがに米ドル円110円のラインが見えてくると、個別決算という要素では太刀打ちできないと思われます。株は空売りという方法はありますが、原則として下がっていくと何もできません。しかし、くりっく株365はFXと同じCFD(差金決済取引)なので、売りからも入れるのが大きな特徴です。日経平均が下がる日というのは、アメリカの株価や米ドル円相場を受けて、シナリオとして事前にある程度予想しやすいと言われています。
昨日のようにFXがダメな日は、くりっく株365でもちょこちょこ取引するようにしており、昨日は利益こそ少ないのですが、ダウの売りポジションで少しFXの不足分を補填できました。日経225は証拠金が高いので避けているのですが、このような日はデイトレ用として活用できます。どうなるんでしょうね、円高後の株価。明日は、良いニュースで皆さんにお会いできることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在、事業の失敗で背負った借金をせっせと返済しながらひっそりとフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。