【トラリピ9月の成績】オーストラリアドル投資で30万円はどこまで増えるのか。

先日の記事のとおり、資産運用の一環として、9月からマネースクウェア・ジャパンのトラップリピートイフダン、通称トラリピをやっています。9月の途中から始めたので完全なデータではありませんが、ご参考になればと思い9月の成績として掲載しておきます。

9月(6日〜30日)の成績

9月6日にトラリピを仕掛けて、昨日までの成績は以下のとおりです。

  • リピート16回…300×16=4,800円
  • スワップ実現分…176円
  • 現金残高…304,976円
  • 含み損…2,610円(10月1日時点)
トラリピは宿命的に含み損を抱え続けるものなので無視すると(本当はダメなんですけどね)、25日間で4,976円の利益が出たことになります。豪ドル買いは、新興国ほどではありませんが、スワップ益も見込めるのが大きなメリットですね。

年間利益24.2%??

この期間の利益率は、なんと1.66%です。ありえないことですが、これを1年間(365日分)で単純計算すると、72,649円の利益が出ることになります。複利を考えずに30万円に対する利益率を考えると、24.2%。これはいくらなんでも出来過ぎな気がします。リスクとリターンはトレードオフですからね。9月はたまたま運が良かっただけで、これから利益が下がっていくか、または、投資方法としてはちょっとリスクが高いのかもしれません。
唯一のリスクともいえる豪ドル下落も、1豪ドル=60円までの下落はカバーしており、これ以下になるということは今のところなさそうですが、注意しながら運用していきたいと思います。

トラリピとの付き合い方

マイルールのとおり、「トラップのメンテナンスは週に1回、日曜日。他の日は基本的にログインしない」を実践しています。9月は、日曜日にも設定の変更はしていません。買いと決済が発生したときには、スマホアプリとメールで通知が来るようにしているので、そのときだけは意識しますし、夜中に取引が成立して朝起きると成立していることも何度かありました。とにかく、基本ほったらかしです。
期間中は、2〜3日取引が成立せず、こんなんで利益でるのかなあ…というのが正直な感想でしたが、日数がある程度経過して見てみると、ちゃんと利益が出ているものですね。
これからトラリピを始めようという方には、サンプルはいくらあっても良いと思うので、私の事例として月1回程度、こちらにレポート記事を掲載していきたいと思っています。ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在はフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。