300万円の資金ならループイフダンで月10万円の収入を得るのは、それほど難しくないのかもしれません。デモ口座を公開します。

ループイフダンはデモ口座を用意しており、誰でもバックテストで成果を試すことができます。1月9日からこのデモ口座を動かしており、早くも確定利益が10万円を超えたので、概要をレポートさせていただきます。

ループイフダンデモ口座の資金は300万円

ループイフダンのデモ口座は、アイネット証券に口座を持っていなくてもメールアドレスがあれば申請でき、申し込むと数分のうちにメールでIDとパスワードを送ってくれます。デモ口座には最初から300万円が入金されているので、すぐにバックテストを始めることができます。ちょうどユーロ米ドルの扱いが始まる直前で、デモ口座では少し早く利用が可能になっていたので、早速ユーロ米ドルを織り交ぜて、仕掛けをいくつか動かしてみました。はっきり言って、すごくテキトーに選んでいます

  1. 豪ドル円B80 1lot 最大30
  2. 米ドル円B100 1lot 最大30
  3. ユーロ米ドルB20 1lot 最大40
  4. 米ドル円S15 1lot 最大40
  5. ユーロ米ドルS20 1lot 最大40
ユーロ米ドル両建て、しかも20pipsとかないわ・・・と思いますが、自分のおカネがかかっていなければ、人間はどこまででもテキトーになれるものです。

20稼働日を経て

1月9日朝の取引開始から稼働を始めたので、2月3日で20稼働日が経過したことになります。カレンダー的には1か月も経過していません。現在の口座状況です。

口座資産が310万円を超えており、確定利益が10万円以上得られています。両建てなんかしているから、含み損が大変なことになっているのでは?と思ってしまいますが、4万3728円と、仮にいますぐ損切りしても、確定利益の半分も減りません。レバレッジは1にも達していませんし、口座維持率も2852%って、ものすごい安全運転ですよね。

私は思いました。

そうたろう
やってられない(笑)
私の2017年ループイフダンスタート資金は120万円とデモ口座300万円の半分以下なので、もちろん単純比較をするつもりはありませんが、毎日気を配って、あれこれやって、1月の利益が10万に行くか行かないかとかやっていたのがバカバカしく思えてしまったのです。資金を300万円にすれば、テキトーかつ完全放置でも、こんなに余裕の運用ができるのですね。

ループイフダンと豪ドル米ドル手動トラリピ、1月のトレード結果です。惜しくも確定利益10万円達成ならず。

2017.02.01

やっぱり米ドル円S15はスゴイ

仕掛け最大ポジション利食い回数確定利益(円)貢献率(%)
豪ドル円B80 1lot3064,8354.69
米ドル円B100 1lot3055,0294.87
ユーロ米ドルB20 1lot409220,33319.71
米ドル円S15 1lot4037855,10153.41
ユーロ米ドルS20 1lot407817,86817.32
合計559103,166100
年明けは徐々に円高に向かっており、買いのループイフダンは稼働の機会が減っているとはいえ、ある程度の回数と金額が得られているのは興味深いところです。それにしても、米ドル円S15は378回の利食い、5万5101円の利益と他を圧倒しています。余裕資金がこれだけあるので15pipsを仕掛けても放置できますが、自分のおカネがかかっているとなると、なかなかそうはいきませんよね。

いずれにしても、「300万円が余裕資金なら」ループイフダンだけで生活資金を賄うくらいは、それほど非現実的でもないように思います。そして、資産運用手段としてのループイフダンの力を、あらためて実感させられています

ループイフダンデモ口座「やってら君」デビュー

【2/11更新】
こちらの記事で好調とご報告した300万円スタート・完全放置のループイフダンのデモ口座が、今週も好調でやってられない気分になったので、このさい「やってら君300」としてウィジット(PC:画面右側の領域/スマホ:MENUボタンに格納)にしました。更新は不定期になると思いますが、皆さんにもご一緒に、やってられない気持ちを分かち合っていただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在、事業の失敗で背負った借金をせっせと返済しながらひっそりとフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。