【終了】ドコモ口座VISAプリペイド利用で5%のキャッシュバック。20万円の買い物が最もお得です。

このキャンペーンは、すでに終了しています。
ドコモユーザーだけが利用できるドコモ口座(利用登録が必要です)、実にビミョーなサービスなので普段はあまり利用価値がありませんが、年に何度かおこなわれるキャッシュバックキャンペーンだけは、ぜひ利用してください

対象はVISAプリペイドの定額パック(有料)

エントリーが必要です

忘れないうちに、まずはキャンペーンにエントリーしてください。

Yahoo!ショッピングや楽天市場での利用がおトク

無条件で5%のキャッシュバックをくれるキャンペーンって、なかなかないですよね。しかも、使いづらいポイント還元などではなく、ドコモ口座の場合は、ちゃんと現金で還元してくれます。絶賛ポイントバラマキ中のLOHACOYahoo!ショッピング楽天市場の決済で利用すれば、それぞれのキャンペーンと重複適用されますから、実質キャッシュバックは、軽く2〜3割に達するケースも多いと思います。Yahoo!ショッピングで明後日(1月25日)の「5のつく日」なんか、狙い目じゃないでしょうか。

Amazonギフト券の購入でもOK

とりあえず今はほしいものないんだけど…という場合は、VISAプリペイドでAmazonギフト券を買っておくという方法もあります。金券なんて買って大丈夫?という疑問もありそうですが、キャンペーン適用除外条件には書かれていませんし、私自身、過去に何度もAmazonギフト券を買っていますが、ちゃんとキャッシュバックされています。

ドコモ口座の「定額パックプラン」とは?

VISAクレジットカードとして利用できるネット専用バーチャルプリペイドカードは、もうすっかり定着したのでいまさら説明の必要もないと思います。ドコモ口座ならではの特徴をあげれば、月額216円の「定額パックプラン」を契約することで、ネットバンキング(Pay-easy)やコンビニ入金以外に、ドコモのケータイ料金と合算で請求される利用枠が毎月上限2万円分設定され、無利息で最長2か月間のファイナンスができることくらいでしょうか。定額パックプランは、普段はあまり利用価値がないので、キャンペーンのときだけ登録すれば良いと思います(2月下旬以降にキャッシュバックされるまで継続が必要)。

今回のキャンペーン詳細

Give Me! 5%キャッシュバックキャンペーン
キャンペーン期間1月23日(月)〜2月5日(日)
キャンペーン適用条件キャンペーンへのエントリー
定額パックプラン(216円/月)登録
キャッシュバック金額5%(通常1%+キャンペーン4%)
キャッシュバック時期2月下旬以降
最低利用額3万円(期間中の合計でOK)
最高キャッシュバック額1万円(20万円利用)

キャッシュバックされたお金の使い方

結局、ケータイ料金か現金引出しが良さそう

2月下旬以降に5%キャッシュバックされますが(通常分1%とキャンペーン4%が別に入金されます)、いくつかの利用方法があります。

  • VISAプリペイドで利用する
  • 別のドコモ口座にお金を送る
  • ケータイ払い(コンテンツ購入等)に利用する
  • ケータイ料金として使う
  • 現金として払い出す(有料)
VISAプリペイドで使うのは、定額パックを解約すると還元ゼロなので、ちょっともったいないですね。私の場合は、たいていケータイ料金に充当するか、または有料なのを覚悟で、現金として引出してしまいます(資産運用するほうが結局おトク)。

現金払い出しは、みずほ銀行→イオンATMで

自分名義の銀行口座に振込みの形で入金されます。送金手数料は、みずほ銀行だけは108円/回、他行は216円/回で、いずれも月内に2回目以降は手数料が増額になるので、1回で済ませるようにしてください。関東以外の方は、近くにみずほ銀行はないことが多いと思いますが、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのATMを使うと、さらに引出し手数料がかかるので、イオン系スーパーやミニストップにあるイオン銀行ATMで引き出せば、平日昼間は手数料がかかりません

手数料を差し引いた還元率は

もともとドコモ口座の定額パックプランを利用している方以外は、キャッシュバックを受けるために払う予定もなかった手数料コストの負担もありますから、実質還元率は下がります。20万円の利用を想定して、みずほ銀行で引き出すパターンで各手数料を差し引いたキャッシュバック率を計算すると、

1万円(キャッシュバック額)
−432円(定額パックプラン2か月)
−108円(みずほ銀行への送金手数料)
9,460円
4.73%キャッシュバック
となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在、事業の失敗で背負った借金をせっせと返済しながらひっそりとフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。