【終了】ドコモ口座VISAプリペイドで7%キャッシュバックキャンペーン中。他のキャンペーンとの重複利用でさらにおトクです。

このキャンペーンは終了しました。

ドコモ口座VISAプリペイド

ドコモ口座は、ドコモ回線保有者だけが利用できるインターネット仮想口座で、おカネの送金・受け取り以外にバーチャルVISAプリペイドカード機能もついており、ドコモ口座に入金されているおカネと後払い(最高2万円/月、利用状態によりゼロや少ない場合も)の範囲でVISA加盟店のネット決済ができます。今までドコモ口座を利用していない方は、口座開設だけで100円がキャッシュバックされます

ドコモ口座VISAプリペイドカードでは、1年に2〜3回の頻度で今回のようなキャッシュバックキャンペーンを行っており、今回は2017年第1回目、昨年12月以来の開催となります。キャンペーン参加資格やキャッシュバック率も毎回違うのですが、今回はドコモ口座利用者で定額パックプラン(216円/月)を契約していれば、1万円以上のショッピングで対象となりますので、条件は最もゆるく、還元率もまずまず高めと言えると思います(最高で10%くらいです)。
キャッシュバックを受けるには、今月と来月は有料の定額パックプランを契約している必要があり、216円×2か月のコストが発生するのが気になるところですが、定額パックプランの利用が初めてであれば、もれなく500円をキャッシュバックするキャンペーンもありますので、実質無料以下ですみます。

7%キャッシュバックキャンペーンの概要

キャッシュバックを受けるにはエントリーが必要です。まずは、必ずこちらからエントリーしてください。

キャンペーンで付与されるのは6%分

定額パックプランを契約していると、もともと1%がキャッシュバックされますので、今回のキャンペーンでは6%が別に付与されることになります。入金も1%と6%が別々になります。キャッシュバック時期は、翌月(4月)下旬になります。

1万円のキャッシュバック上限はキャンペーン部分のみ

3月3日(金)から10日(金)のドコモ口座VISAプリペイド利用分が対象です。1万円のキャッシュバックが上限なので、16万6666円が最も効率の良い利用方法になります(1万円上限は6%部分のみ対象になります)。

複数回線あればそれぞれキャッシュバック可

ドコモで複数の回線を持っている場合は、それぞれの回線で同じことをすれば1%+6%のキャッシュバックが受けられますので、買いたい物があればこの機会に購入するのも良いですし、買いたい物がなくてもAmazonギフト券を購入するという手もあります。

組み合わせアイデアいろいろ

さて、ドコモ口座と今回のキャッシュバックについては、サイトの説明が比較的わかりやすく書かれているので、ここまでざっくりとした説明しかしていませんが、本題はここからです。年度末ということもあり、ネットショッピング関係ではいろいろとキャンペーンが行われているので、ドコモ口座VISAプリペイドと重複適用させて、できるだけ効果を最大化したいところです。ご参考になればと思い、いくつか、私の思いつくところを書いておきたいと思います。

5のつく日(ヤフーショッピング、ロハコ)

本日5日、Yahoo!ショッピングロハコは恒例の5のつく日なので、Tポイント5倍還元などに上乗せしてドコモ口座VISAプリペイドカード分のキャッシュバックももらえます。さらにヤフーショッピングに行く前はハピタス経由で1.1%、ロハコはTモール経由で2.5%のポイント付与も受けられます。

ひかりTVショッピング

先月はドコモケータイ払いポイントアップとdポイント新生活サン!サン!キャンペーンとの重複適用などで実質無料以下の案件続出で祭り状態だったひかりTVショッピングですが、3月に入っても、それなりに大盤振る舞いが続いています。

「決算売り尽くしGOGOバザール!」は3月10日までポイントアップや目玉商品などを提供していますし、3,000円以上の購入で適用になる「ポイントたま〜るキャンペーン」では、最大6,000円までのポイント還元が受けられます(こちらも3月10日まで)。

さらに、支払い方法にdケータイ払いプラスを選ぶだけで全品ポイント20倍(買い回りで+3倍、dポイントカード新規登録でさらに+3倍の合計最大26倍になります)キャンペーンも適用になりますし、dケータイ払い内での決済方法をドコモ口座VISAプリペイドカードに変更して決済すれば、ぷららポイント20%還元の商品だと簡単に実質50%OFFくらいまでにはなりそうです。

この場合、ひかりTVショッピングにはドコモ口座キャッシュゲットモールを経由することを忘れないでください。ドコモ口座に1%のキャッシュバックが受けられます(こちらは税別本体価格が対象です)。

【終了】dショッピング

ドコモ口座キャッシュゲットモールを経由して、ドコモのショッピングモール「dショッピング」で買い物すると、通常1%のところ7%のキャッシュバックが受けられます(税抜き価格が対象)。こちらは3月5日(日)までとなっています。支払いをドコモ口座VISAプリペイドで行えば、合計で約14%のキャッシュバックが受けられますね。

楽天市場ふるさと納税

年末に向けて徐々に加熱していくふるさと納税ですが、年初は目を引くための返礼品も多く出される傾向がありますので、ひとつの狙い目でもあります。楽天市場でのふるさと納税は特にオススメで、「楽天スーパーポイント10倍=ふるさと納税額の1割」の自治体を狙えば、ふるさと納税自己負担分の2,000円くらいは取り返せてしまいます。

楽天市場に行く前に、ハピタスバリューポイントクラブなどのポイントサイトを経由することも忘れないでください。楽天市場は、ほとんどのポイントサイトで扱われていますが、ほとんど1%で横並びなので、とくに利用しているポイントサイトがない場合は、ドコモ口座キャッシュゲットモールで良いのではないかと思います。ふるさと納税額の1%がキャッシュバックされます。

もちろん、楽天市場ふるさと納税の支払いはドコモ口座VISAプリペイドで行ってください。楽天スーパーポイント10倍の自治体を選んだ場合の合計で、ふるさと納税額の18%がキャッシュバックまたはポイント付与されますから、ふるさと納税額が1万円の場合は1,800円、納税額が2万5000円の場合は2,700円になります。つまり、納税額を5,000円刻みで考えれば、2万5千円以上のふるさと納税で自己負担2,000円を上回ることになります。

今週のネット決済はドコモ口座VISAプリペイドで

ここに書いた使い方はほんの一例で、要するに「今週(10日まで)のネット決済は7%キャッシュバック」と覚えておくと良いと思います。ずっとほしかった物を買ったり、いずれ使う物をまとめ買いしたり、という使い方はおトクですが、ついつい無駄な物まで買ってしまっては本末転倒なので、物欲が強めの方は(私です)くれぐれも注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在、事業の失敗で背負った借金をせっせと返済しながらひっそりとフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。