7月の豪ドル円堅調を受けて、再度ループイフダンデモ口座(米ドル円B50/B100、豪ドル円B40/B80)利益を比較しました。

シストレi-NET

前回6月のループイフダンデモ口座比較記事の後に豪ドル円の上昇があったので、現時点でのデモ口座の状況をまとめてみました。

稼働開始は、すべて1月20日からです

仕掛けロット売買利益スワップポイント決済利益
米ドル円B10020480,00017,756497,756
米ドル円B5010454,97021,644454,970
豪ドル円B8020446,40051,466497,866
豪ドル円B4010393,95045,338439,288

4種類とも、現時点での利益が拮抗してきました。とくに米ドル円B100と豪ドル円B80は僅か110円差となっています。とはいえ、米ドル円と豪ドル円では証拠金が違いますから(米ドル円4万4300円、豪ドル円3万5400円、各1万通貨あたり)、条件は同じではありません。しかも現時点では、豪ドル円が上値のほうのポジションもかなり利食いしているため含み損の建玉が少なく、有効証拠金率、つまり安全性の面では豪ドル円の圧勝といったところです。

米ドル円B100(20lot)

米ドル円B50(10lot)

豪ドル円B80(10lot)

豪ドル円B40(10lot)

利益の内訳を見ると、豪ドル円は、上値のポジションにたまっていたスワップポイントが利食いで実現利益になったのも急激に利益を伸ばした要因のようです。

 

アイネット証券「本日のスワップポイント」

 

何日かに1回しか口座をチェックしないような運用スタイルでも、この4種類の仕掛けなら安心して放置できそうですね。私も、早くループイフダンに1千万円ぐらい入金して放置できるようになりたいです。上記デモ口座の利益水準で考えると、1千万の資金で年間300万円くらいは利益が出せそうですから、副業としては出来すぎのレベルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在、事業の失敗で背負った借金をせっせと返済しながらひっそりとフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。