米ドル円は113円攻略に失敗して反落。雇用統計前の様子見相場が続いています。ひかりTVショッピングのクーポンコードも掲載しています。

とにかく雇用統計待ちです

113円の抵抗おそるべし

4日の米ドル円は、19:15に一旦113円に乗せてすぐに112.80円近辺まで下落してNY時間待ちでしたが、21:30の米貿易収支直後に再び113円台をつけ、何度か押し戻されるもしっかり乗せるかと思われた矢先、113.05円に大量の売り(おそらく利確)が並んでいたらしく、一気に112.71円まで下落。5日1:00には米国株の軟調を受けて112円後半も守れなくなり、前半の値動きに移行します。

その後は攻め疲れもあり、完全に雇用統計前の調整地合いに以降しました。さすがに円安の進行が早すぎたというのもありますし、現水準以上のドル高には明らかに材料が不足しているので、まあ妥当といった感じはします。

5日のアジア時間で112.65円と112円台後半に持ち直しを見せるかと思われましたが、12:30頃にふたたび下落。欧州時間直前に112.09円をつけるなど、あわや111円台突入かと思われる値動きまで見せました。NY原油先物が45米ドルを割り込み43ドル台まで急落したことも影響したようです。112.0円手前にはかなりの出合いもあるようで、その後は下値を探る動きにはなっていませんが、5日17:00現在112.20-30前後の小幅なレンジとなっています。

今日の指標

今日5日は、なんと言っても21:30の4月米非農業部門雇用者数(雇用統計)です。相変わらず米国経済は堅調な拡大を続けながらも、やや上昇カーブが失速していると思われる指標が目立ってきているだけに、結果が注目されます。

米ドル円

4日6時からの米ドル円と米10年債利回り15分足です。先のとおり、113円攻略には失敗し、5日17:00現在112円台前半の推移です。米国経済の拡大にやや翳りが見えてきたことに加え、早期の利上げが現実味を帯びてきたことに加え、欧州株の堅調が米国債売り繋がり、国債利回り上昇という反応も見られるため、米国株が売られるという連鎖が顕著になってきました。

5日の欧州時間に入って欧州株はやや軟調ですが、米ドル円が国債利回りより米株価に反応するようになってきたこともあり、どちらを主軸と見るか悩ましいところです。

4日6時からの豪ドル円と豪ドル米ドル15分足です。豪ドル米ドルは、4日の欧州〜NY時間は方向感の見えにくい展開ながら0.74を完全に割り込む値動きこそなかったものの、先に触れたNY原油先物の下落からの資源国売りで一時0.7367と0.73台半ばまで下落。その後やや値を戻していますが、17:00現在0.74を回復するには至っていません。

私の豪ドル米ドル手動トラリピも、ついに5ポジション目を建てています。1ポジション=1.5lot=1,500豪ドルですからそれほど大きな金額ではないのですが、当初期待していた資源国としてのメリットがやや剥落しつつあることには懸念を感じざるを得ません。手動トラリピはロードテスト的位置づけなので、こういうときこそ継続することが必要、と自分を納得させつつ、推移を見守っていきたいと思います。

ループイフダン

昨日4日、米ドル円上昇を受けてループイフダン米ドル円S15の稼働を停止したとご報告しましたが、そのご早速下落してやるせない気持ちは否めないものの、ちょっとだけ良かったお話です。

ループイフダンの仕様として、稼働を止めた仕掛けが建てたポジションは、指値・逆指値もそのままで残されるのですが、もともと含み損はグロスでリスク管理する方針を採っている私は、逆指値をなしにして、指値を100pips(利益1,000円)で入れ直しています。運用としては、100pips指値を待っても良いし、ここというタイミングで成行利確もOKということにしています。

そんな中での本日、米ドル円が112.10円前後まで下落したところで、5本のポジションの含み益が合計で2,000円くらいになっていたので、まとめて成行利確しました。こうなると、ループイフダン本来の趣旨とはかなり離れてきますが、在宅ワーカーの特権を行使させてもらいました。

その他の利益は、逆に4日から稼働を再開させた米ドル円B15が2回の利食いです。米ドル円は、雇用統計直前には112円台後半まで値を戻すでしょうから、そこでS15も再稼働させて両建てにする予定です。すべての結果については、明日まとめてご報告したいと思います。

ひかりTVショッピングのクーポン

ひかりTVショッピングで、ゴールデンウィーク期間限定のクーポンが配られています。

対象商品制限なし、15,000円以上で1,500p還元

【クーポンコード:51501】6日23:59まで

15,000円以上の利用(合わせ買いも含む)で1,500ポイントのぷららポイントが付与されるクーポンです(要エントリー)。画像にもあるとおり、金曜日・土曜日はdポイント5倍なので、合わせて利用するとさらにおトクです。ついでにポイントサイトを踏むのも忘れないでくださいね。ちなみに現在、ひかりTVショッピングの買い物で最もポイント付与率が高いのは下記です。

使い方としては、ひかりTVショッピングのほうでまとめている価格ドットコム最低価格商品コーナーから、1万5000円ギリギリを選ぶと良さそうです。ほしい商品が1万4980円だったら、40円のライターなどを買って合計1万5000円にしましょう。

 

参考:ひかりTVショッピングでのポイント付与率

対象商品限定、2,500p還元

【クーポンコード:gw0103】7日23:59まで

対象商品はこちらの66種類です。商品価格にかかわらず、2,500ポイント定額付与のため、価格の低い商品から次々と売り切れになっています。

dポイント5倍利用とポイントサイト重複利用が推奨なのは、上のクーポン同様です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在、事業の失敗で背負った借金をせっせと返済しながらひっそりとフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。