アップルストアの学割に期間限定でアップルストアのギフトカードが付与されます。MacとiPadの「両Air」に注目です!

以前、アップルストアの学割は、CTO(カスタマイズ)する場合であればおトクな場合もあり、という記事を書きましたが、

アップルストアの学割を放送大学の学生として利用するとき、学生証がなくてもOKらしいです。

2020-01-07

1年に1回、MacとiPadだけに訪れる「確変」の時期がやってきました。

それが、2月に始まる「新学期を始めよう・Apple Storeギフトカードプレゼントキャンペーン」です。

2020年も期待を裏切らずに2月6日(木)から実施されています

アップルストアオンラインではキャンペーンの終了日時が正式にアナウンスされていないようですが、メディア向けに配布された資料を見ると、2020年4月6日(月)に終了するようです。

当ブログでもご紹介している、放送大学の学生も、もちろん学割に加えて、今回のプレゼントキャンペーンが適用されます

基本的な学割の「値引額」と「値引率」を整理

基本の学割はどの程度おトクなのか

まず、今回のキャンペーンでギフトカードプレゼントの対象となる機種に関して、基本となるアップルストアの学割がどの程度の割引になっているのかをおさらいしておきたいと思います。

Macの場合

まずは、Macです。

商品名通常価格学割価格値引額値引率
iMac 21.5'

4コア
120,800円114,800円6,000円5%
iMac 21.5'

4コア Retina
142,800円136,800円6,000円4.2%
iMac 21.5'

6コア Retina
164,800円153,800円11,000円6.7%
iMac 27'

3.0GHz 6コア
198,800円187,800円11,000円5.5%
iMac 27'

3.1GHz 6コア
220,800円209,800円11,000円5%
iMac 27'

3.7GHz 6コア
253,800円231,800円22,000円8.7%
iMac Pro558,800円513,800円45,000円8.1%
MacBook Pro 13'

1.4GHz SSD128GB
139,800円129,800円10,000円7.2%
MacBook Pro 13'

1.4GHz SSD256GB
159,800円149,800円10,000円6.3%
MacBook Pro 13'

2.4GHz SSD256GB
198,800円187,800円11,000円5.5%
MacBook Pro 13'

2.4GHz SSD512GB
220,800円209,800円11,000円5%
MacBook Pro 16'

6コア
248,800円227,800円21,000円8.4%
MacBook Pro 16'

8コア
288,800円267,800円21,000円7.3%
MacBook Air

SSD 128GB
119,800円109,800円10,000円8.3%
MacBook Air

SSD 256GB
139,800円129,800円10,000円7.2%

前出の記事でも書いたとおり、カスタマイズせずに買うのであれば、ほとんどの機種は普通に家電量販店や通販で割引を狙って買うほうが安いです

例えば、安価ながら割引率の大きいMacBook Air128GBですら、カカクコムで調べると115,798円(税込)となっており、同品の学割税込120,780円より5,000円程度安くなっています(2020年2月7日現在)。

しかしながら、CPUやストレージをカスタマイズするのであれば、全く同じスペックのMacをアップルストア以外で安く買うことはできないので、その場合に限って、アップルストアの学割がベストの選択になります

プレゼントされるギフトカードを値引きとして考慮した場合

学割の金額は機種がグレードによってけっこうバラツキがありますが、「新学期を始めよう」キャンペーンでプレゼントされるギフトカードの金額はシンプルで、Macは18,000円、iPadは12,000円です。

つまり、MacもiPadも、価格の安い機種のほうが割引率が高くなるわけです

Macの学割による割引率を見ると、なぜか最も価格の安いMacBook Airの割引率が異常に高くなっているのにお気づきでしょうか。

ここに、さらに18,000円の、ギフトカードプレゼントによる実質割引分がさらに上乗せされるわけです

MacBook Airが割引率で単独トップに

商品名通常価格学割価格値引額学割値引率+ギフトカード
iMac 21.5'

4コア
120,800円114,800円-18,000円24,000円5%19.9%
iMac 21.5'

4コア Retina
142,800円136,800円-18,000円24,000円4.2%16.8%%
iMac 21.5'

6コア Retina
164,800円153,800円-18,000円29,000円6.7%17.6%
iMac 27'

3.0GHz 6コア
198,800円187,800円-18,000円29,000円5.5%14.6%
iMac 27'

3.1GHz 6コア
220,800円209,800円-18,000円29,000円5%13.1%
iMac 27'

3.7GHz 6コア
253,800円231,800円-18,000円40,000円8.7%15.8%
iMac Pro558,800円513,800円-18,000円63,000円8.1%11.3%
MacBook Pro 13'

1.4GHz SSD128GB
139,800円129,800円-18,000円28,000円7.2%20%
MacBook Pro 13'

1.4GHz SSD256GB
159,800円149,800円-18,000円28,000円6.3%17.5%
MacBook Pro 13'

2.4GHz SSD256GB
198,800円187,800円-18,000円29,000円5.5%14.6%
MacBook Pro 13'

2.4GHz SSD512GB
220,800円209,800円-18,000円29,000円5%13.1%
MacBook Pro 16'

6コア
248,800円227,800円-18,000円39,000円8.4%15.7%
MacBook Pro 16'

8コア
288,800円267,800円-18,000円39,000円7.3%13.5%
MacBook Air

SSD 128GB

119,800円109,800円-18,000円28,000円8.3%23.4%
MacBook Air

SSD 256GB
139,800円129,800円-18,000円28,000円7.2%20%

ということで、MacBook Air128GBの23.4%を筆頭に、単価の安い機種の割引率が軒並み高くなります。

量販店や通販もここまでの値引きはできませんので、本キャンペーン期間中だけはカスタマイズされていないMacでも、学割で購入するのが正解です。

ただし、今回のキャンペーンは、あくまでアップルストアでしか使えないギフトカードがプレゼントされるだけですし、このギフトカードは他人に譲渡できませんから、この後まったくアップル製品を購入する予定がない場合は、家電量販店や通販の現金割引を狙うほうが良いと思います

iPadの場合

さて、同じようにiPadも見てみましょう。

Macでは安価なMacBook Airまでキャンペーンの対象にされているのに対し、iPadは無印のiPad(第7世代)とiPad miniがキャンペーンの対象から除外されており、iPad ProとiPad Airだけが対象となっています。

iPadはProかAirかで値引き額が決まっており、最も安いストレージが小さいWi-Fi版のほうが値引率が高くなるので、最小構成の3機種で比較したいと思います。

商品名通常価格学割価格値引額値引率
iPad Pro 11' 64GB89,800円84,800円5,000円5.6%
iPad Pro 12.9' 64GB111,800円106,800円5,000円4.5%
iPad Air 64GB54,800円52,800円2,000円3.6%

Macに比べて、あまりやる気が感じられない値引率ですよね。

とくにiPad Airは、単価が低いとはいえ、たった2,000円の値引きで、わざわざ学割を利用する人がいるのか疑問です。

絶対に量販店や通販で買うほうが安いですよね。

iPad Airがとてもおトクに

ところが、今回のキャンペーンを適用すると、そのiPad Airがダークホースとなります

商品名通常価格学割価格値引額学割値引率+ギフトカード
iPad Pro 11' 64GB89,800円84,800円-12,000円17,000円5.6%18.9%
iPad Pro 12.9' 64GB111,800円106,800円-12,000円17,000円4.5%15.2%
iPad Air 64GB54,800円52,800円-12,000円14,000円3.6%25.5%

iPad Airは単価が安いのに12,000円のギフトカードがプレゼントされるので、値引「率」としてはMacBook Airを超える25.5%の単独首位です

無印iPad(第7世代)との比較

そして、価格もギフトカード分を値引きと考えると40,800円となり、無印iPad32GBの32,800円(学割価格)にわずか8,000と肉薄する価格になります。

ここで比較しているiPad Airはストレージが64GBですし、無印iPadがA10チップであるのに対し、iPad AirはA12チップを積んでいること、また、ディスプレイが大きく本体が若干軽いことなど、iPad Airがすべてにおいて上位互換であることを考慮すると、この価格差なら絶対にiPad Airを購入すべきだと思います

かくいう私も、今回のキャンペーンでiPad Airの購入を検討しています。

1%の小遣いももらいましょう

アップルストアを扱うポイントサイトは少ない

アップルストアオンラインで学割購入する場合は、忘れずにポイントサイトを経由しましょう

店頭で購入する場合も、オンラインで決済を済ませて受け取りだけは実店舗という買い方をすれば、ポイントが付与されます。

アップルストアでの買い物にポイントを付与するポイントサイトは少ないのですが、楽天Rebatesは、購入額の1%のポイント還元をおこなっています

iPad Airの1%だと数百円なので手間のわりにメリットが低いですが、Macであれば数千円がポイント還元されるので、侮れません。

実は私もキャンペーン初日に早速、今回のキャンペーンでMacBook Pro 16インチを購入したのですが、数時間後には楽天Rebatesですぐに「獲得予定ポイント」として反映されていました。

支払ったのは24万円くらいだったのですが、ギフトカード分が値引きとして扱われるため、このポイントになるようですね。

楽天Rebatesの還元は楽天スーパーポイントとして利用できるので、もらって使いみちに困る、ということはないと思います。

楽天Rebatesに新規会員登録して30日以内に楽天Rebates経由で3,000円以上(税抜・送料別・ポイントクーポン利用別)購入すると、500ポイントもらえるようなので、新規の場合はアップルストアでの買い物と合計すると、まあまあのお小遣いになりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在はフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。