おそらくネット最安値の法人印鑑3本セット購入レビュー。

シストレi-NET

法人印3本セット

合同会社を設立するので、法人印鑑3本セット(代表印・銀行印・角印)が必要になりました。これまで何社か会社を設立しましたが、手続きは専門家に丸投げして印鑑発注もしてもらっていました。今回は登記もすべて自分でやることにしているので、当然、印鑑を自分で選ぶのも初めての経験です。

ということで会社印をネット検索すると、「ハンコヤドットコム」などリスティング広告がズラリ表示されますが、ハンコヤドットコムは最安値でも17,780円と高くて問題外、さらに探すと「はんこやLOHAS」あたりが3,850円と安いものの、5,400円以下は送料が510円かかり、合計4,360円になるので、もうちょっと安いところはないかとたどり着いたのがこちらです。

なんと税込み2,440円(現在は2,850円)、しかも送料込みです。amazonでオーダー印鑑って大丈夫?という一抹の不安を感じつつも、レビューの評価がおおむね良好だったこともあり、早速注文してみることにしました。今回設立する合同会社は、いろいろなコストダウンを試すためにも設立する会社なので、そう頻繁に使うわけでもな印鑑に多額の投資をする気などさらさらないのです。

柘(つげ)で大丈夫?

とはいえ一般には、印材の柘(つげ)ってどうなの?せめて黒水牛とかのほうがいいのでは?という不安もありそうです。しかし、私がこれまで作った法人の印鑑は、価格の差はあれどすべて柘植が素材ですが、割れたり歪んだりという不具合はとくに生じたことがないので、あまり気になりませんでした。

メールに必要事項を記入して返信

さて、amazonで実際にオーダーすると、1時間ほどでこんな感じのメールが送られてきます。

フォームというかただのHTMLメールなので、該当箇所を切り貼りして返信することになります。そして返信すると、受理した旨のメールが来ますので、あとはひたすら商品の到着を待つだけです。ゴールデンウィークをはさんだせいもあるかもしれませんが、注文から商品到着までは10日間かかりました

商品到着!

コストカットのためか、配送はゆうパケットなので、商品はポスト投函されます。そして、封筒を開けてびっくり、印鑑はなんと、3本並べてラップで包まれていました(笑)。徹底したコストダウンですね。私は、こういう物事の割り切り方は好きです。

ラップから印鑑を取り出して印面を見ると、想像していたより安っぽくありませんし、印面もきちんと精巧に彫られています(あたりまえですが)。ただ、削りカスがあまり丁寧に取り除かれておらず、これが朱肉についてしまうと厄介なので、使う前にエアダスターなどを使ってキレイにしたほうが良さそうです。

いざ押印

試しに押印してみると、モザイクなしでお見せできないのが残念ですが、陰影はまったく問題ありません。というより、印鑑にこれ以上なにを望むのか?という疑問すら感じずにはいられません。

まとめ

会社の設立は縁起をかつぐ方が多く、奮発して高級印材を選びたくなる気持ちもわからないではないのですが、法人設立時はだいたい資金が潤沢ではないので、こういった収益に直接貢献しない部分では、できるだけコストを削減したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在はフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。