市場は週末の仏大統領選に向けたポジション調整デー。ひかりTVブックの400円クーポンはもうもらいましたか?

G20財務相・中央銀行総裁会議とフランス大統領選

週末のイベントリスク回避の動き

21日は、フランス大統領選の第1回投票を控えた警戒感から、市場全体にユーロを軸とした値動きとなっています。ユーロ米ドルで見ると、週初以来で1ユーロ=1.07米ドルを割り込みユーロ売りがやや優勢です。もともと米ドル売りに対応してややユーロが買われていたので、米ドル買い戻しという意図もあるのでしょうね。

米ドル円は109.04-42の狭いレンジでの値動きです。21日未明に報じられたムニューシン米財務長官の税制改革に対する積極的な発言から、米ドル円は一時109.45円付近まで上昇しました。

21日アジア時間は基本的にこの流れを受けての値動きでしたが、欧州時間に入って、欧州株がやや軟調なことを受けて、ようやく回復地合いだった米債利回りがふたたび低下していることもあり、やや米ドルが売られやすくなっています。

それでも109円は堅いですね。下方向は108円のサポートも堅いことがわかっているので、あまり攻めないというのもありそうです。北朝鮮リスクは全く後退したわけではないので、動きによってはまた一気に円高が進むものと思われます。

また、米ワシントンで開催されているG20の財務相・中央銀行総裁会議が22日未明に閉幕するため、関連した動きへの警戒感による様子見ムードも強いようです。1日目の会合を終え、今のところ市場安定への為替合意と保護主義への懸念が伝えられていますが、現在のところ反応薄です。今回、共同声明は出されないようですが、G20の動向をを眺めつつの今日のNY時間が注目されます。

米ドル円

日6時からの米ドル円と米10年債利回り15分足です。21日は109.04-42円の狭いレンジでの値動きとなっています。20日に一時109円を割ったのですが、かなり買いが並んでいたようでサポートがしっかりしていたことから跳ねられて、そうこうしているうちに未明のムニューシン発言の報道が入り30pips程度上値でのレンジに移行したという流れです。

フランス大統領選が事前予想どおりの結果なら、週明けは米ドル高が進みそうです。それでもリスクオフムードが抜けるわけではないので110円には届かず、上値は限定的かと思います。下値は109円・108円がブレークすると106円まで一気に行きそうですね。

豪ドル円、豪ドル米ドル

日6時からの米ドル円と米10年債利回り15分足です。豪ドルは少し買いが戻りましたが、やはりリスクオフで頭を抑えられている形です。こちらも週末のイベントをこなしての週明けの動向で見極めなければなりませんね。

ループイフダン

ループイフダンは、米ドル円S15が2回のみの利食いです。小幅レンジ相場を抜けるまでは、15pips以外難しそうですね。

 

GWの暇つぶしにひかりTVブック

ひかりTVブックで新規会員と「過去1年以内(2016年4月1日〜2017年3月31日)にひかりTVブックで購入していない会員」向けの400円クーポンが配布されています。401円以上の商品に利用できるので、ゴールデンウィークに読むコミックや文庫本なんかを買うのにに良いかと。ひかりTVブックは使っている方も少ないでしょうから、たいていの方は新規会員に該当するのではないでしょうか。

クーポン分にはポイントがつきませんが、ポイントサイトえんためねっとを踏むと8%のポイントバックも受けられます。

ひかりTVブックでエントリーすると、後日メールで400円クーポンを送ってくれます。電子書籍ストアのどこかを探せば、何かしらこういうキャンペーンをやっているので、定価で本を買うという意欲が失せてきます。そりゃ、デフレにもなりますよね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

そうたろう

FXと節約を組み合わせた記事を書いています。 元会社員、元会社経営者にして元浪費家。現在はフリーランスで生計を立てています。もっと早くお金の正体に気づいておけばよかったな〜などと後悔しながらも、あとの祭り的人生をそれなりに楽しんでいます。